SIRIUS

次亜塩素酸空気清浄機Viruswasher®︎

次亜塩素酸について

  • 次亜塩素酸は安全ですか?
    適切な濃度でご利用いただければ、安全かつ高い効果を発揮します。
    次亜塩素酸は水道水にも含まれており(1リットル当たり0.1mg=0.1ppm)、適切な濃度であれば安全に菌やウイルスを抑制することが可能です。
  • 次亜塩素酸を室内で長い時間使用しても、人体に影響はないですか?
    はい、問題ございません。
    Viruswasher®︎(ウイルスウォッシャー®︎)は清浄化された空気を放出する際、気化した次亜塩素酸ガスを同時に放出しますが、呼吸器や皮膚などに影響はございません。この次亜塩素酸ガス濃度は0.025ppm未満であり、労働安全衛生法で定められている0.5ppmの20分の1、水道水に含まれている濃度(0.1ppm)を下回る濃度です。
  • Viruswasher®︎(ウイルスウォッシャー®︎)は次亜塩素酸を噴霧するのですか?
    いいえ。Viruswasher®︎(ウイルスウォッシャー®︎)は次亜塩素酸を噴霧しません。Viruswasher®︎は取り込んだ空気を次亜塩素酸水に浸透させたフィルターへ通す『通風/気化式』を採用しております。次亜塩素酸水を直接噴霧するタイプとは全く異なり、室内環境や人体への影響はありません。
  • 乳幼児がいる環境でも使用できますか?
    はい。使用可能です。
    Viruswasher®︎(ウイルスウォッシャー®︎)は清浄化した空気に加え、呼吸器や皮膚などに影響がない濃度の次亜塩素酸ガスを放出するため、家具やおもちゃなどに付着したウイルス(菌)にも作用します。室内を清潔に保つことができるため、赤ちゃんがいるご家庭でのご利用に適しています。

Viruswasher®︎(ウイルスウォッシャー)本体・操作について

  • 一般的な空気清浄機と、どこが違いますか?
    一般的な空気清浄機は空気中のハウスダストや花粉、PM2.5などを集塵して空気をキレイにしますが、空気中を浮遊するウイルス(菌)には効果がありません
    業界最高クラス集塵効率(99.97%)のHEPAフィルターを採用したViruswasher®︎は、三重構造の空気清浄フィルターが空気中のハウスダストや微粒子を清浄化し、さらに除菌水フィルターを透過させることで、空気中の浮遊ウイルス(菌)にも作用します。
  • 一般的な空間除菌脱臭機とは、どこが違いますか?
    一般的な空間除菌脱臭機は空気中のハウスダストや花粉、PM2.5などを集塵するフィルターを搭載していないため、微細な埃や塵などを含んだ空気を除菌水フィルターへ透過させることになります。そのため、除菌・脱臭した空気とともに微細な埃や塵も同時に放出してしまいます。また、微細な埃や塵が除菌水フィルターに触れるため、除菌水が失活しやすくなる可能性があると考えられます。
    Viruswasher®︎は業界最高クラス集塵効率(99.97%)のHEPAフィルターを含む、三重構造の空気清浄フィルターを搭載しており、空気中からハウスダストなどを取り除き、キレイな空気だけを除菌水フィルターに透過させることが可能です。清浄化された空気のみを除菌水フィルターに通すことで、除菌水の失活を最小限に抑え、浮遊ウイルス(菌)や臭いへ高い効果を発揮します。
  • 付着ウイルス(菌)への除菌効果は、どれくらいの時間で得られますか?
    ご利用の環境や、お部屋の畳数によって効果を得られる時間は異なりますが、Viruswasher®︎の運転を開始してから約12時間程度で除菌効果を得られます。
  • Viruswasher®︎(ウイルスウォッシャー®︎)の使用中に塩素臭(プールの様な臭い)が発生しますか?
    ウイルス(菌)や臭いに反応すると、若干塩素臭(プールの様な臭い)を感じることがあります。
    この塩素臭は揮発化した次亜塩素酸ガスがウイルス(菌)や臭いと反応することにより発生する『反応臭』です。
    『反応臭(塩素臭)』が気になる場合は、運転モードをご調整ください。
    ※次亜塩素酸ガスが作用していても、反応臭が感じられない場合もございます。
  • Viruswasher®︎(ウイルスウォッシャー®︎)を使用することで、部屋は加湿されますか?
    一般的な加湿空気清浄機と同等の加湿性能(約17畳 600ml/1H)は有しておりますが、乾燥するシーズンは十分な加湿効果が得られない可能性がございます。
  • 赤ちゃんやペットの排泄臭など、強い臭いにも効果はありますか?
    はい。赤ちゃんのおむつや、ペットの排泄臭などの強く、継続的に発生する臭いにも効果があります。
    Viruswasher®︎から放出される次亜塩素酸ガスは臭いのみならず、臭いの発生源まで脱臭効果を発揮します。
  • Viruswasher®︎(ウイルスウォッシャー®︎)に投入する塩は、どのようなものでも良いですか?
    いいえ。必ず『食塩』もしくは『食卓塩』をご使用ください。味塩や塩コショウなどはご使用できません。
  • タンクに入れる水は水道水で大丈夫ですか?
    はい。水道水で問題ございません。(但し付属している塩ボトルのサジで2~5サジ程度の食塩、もしくは食卓塩を必ず投入してください。)
    浄水器や、温水器からの取水、市販のミネラルウォーターなどの使用は、ご遠慮ください。水道水以外の水は雑菌が繁殖しやすい可能性がございます。
  • 除菌フィルターのトレイに残った水は捨てる必要がありますか?
    はい。約1週間(本体の電源を入れて運転時間が累積48時間)を目安にトレイの水を捨ててください。トレイ内に古い水が残っていると、除菌水フィルターで使用する次亜塩素酸の濃度が低くなるため、除菌・脱臭の効果が低減します。
  • 電気代はどれくらいかかりますか?
    通常運転モードのみ使用時、1ヶ月の電気代目安は約112円です(前提条件として室温20℃|湿度30%|1日8時間運転|電気代は26円/kWh(税別)を想定して算出)。室内環境や運転モード、風量の設定に応じて電気代は変動いたします。
  • 操作部やクリーンモニター部分の明るさは調整できますか?
    はい。調整可能です。
    本体前面パネルを外していただき、中央部の『明るさ調整ボタン』で表示部並びにランプの明るさを調整いただけます。また、『エコ自動運転』稼働時のみ『光センサー』で室内の明るさが暗くなったことを感知いたしましたら、表示部並びにランプの明かりを消灯致します。
  • フィルターなどはお手入れをする必要がありますか?
    また、どのような方法でお手入れをする必要がありますか?
    はい。各フィルターにはお手入れをしていただく必要がございます。
    各フィルターのお手入れの目安と方法は以下の通りです。
    除菌水フィルター:約一週間に一回水洗い
    活性炭プレフィルター/花粉吸着フィルター:2週間に一回掃除機でホコリを吸い取る。
    HEPA:お手入れの必要なし
    各フィルターをこまめにお手入れいただくことによって、空気・空間清浄がより効率的に行われます。
  • 蚊取り線香や殺虫剤と併用することはできますか?
    蚊取り線香や殺虫剤との併用はおすすめしておりません。
    汚れセンサーが過剰に反応し、常に急速モードになる可能性がございます。また、蚊取り線香や殺虫剤の成分も強力に清浄いたしますので、本来の殺虫効果が得られなくなる場合がございます。
  • 転倒した場合など、安全装置はありますか?
    はい。本体が傾きますとエラーコードE1を表示し、運転が停止いたします。
    不安定な場所に置いたり、本体を傾けたまま使用いたしますと、転倒したり、水漏れの原因になります。必ず安定した場所に設置してください。
  • 各部品の交換目安を教えてください。
    各部品の交換目安は以下の通りです。
    除菌水フィルター:5年
    高性能HEPAフィルター:5年
    活性炭プレフィルター:5年
    花粉吸着フィルター:1年
    電極(電解次亜塩素酸水生成用):5年